シングルマザーのウルオイブログ

3人の子供達との毎日や、アラフォーの悩み、仕事、お金について、つぶやきます。

3人目の入学式は、初めて片親での参加でした

るーくん、ランドセルデビューでした

新年度に入って、学童は始まっていましたが、まだまだ1年生という実感はないまま、1週間が過ぎていました。

でも、入学式に行くためにランドセルを背負った姿を見た瞬間、「1年生だー!」と実感。卒園式と同じスーツなのに、急にるーくんが大きくなったように見えます。

ランドセルを背負って、意気揚々と学校へ向かいました。

ちなみに、前日の夜に、慌ててむーちゃんの靴を買いに行ったのですが、その時、セレモニー用のスーツが、めちゃめちゃ安くなっていたんです。

1万5千円の3点セットが、3千円!

実は、セレモニー用のスーツは持っていなくて、手持ちの服で着回していました。。。別に悪くはないのですが、普通の仕事着と変わらない感じなんです。

なので、この値段なら買いだ!と、急きょ購入しました。

るーくんと、おめかししたむーちゃんと、3人でのいい写真が取れてよかったです。

 

3人目の入学式は、初めて片親での参加でした

 

元夫のいない、初めての入学式でした

長女のアネ子、次女のむーちゃん、そして、るーくんで3回目の小学校入学式です。

今まで、入学式は元夫と2人で参加していたのですが、今回はむーちゃんは一緒とは言え、親は1人。

ちょっと寂しいかな。。。と思っていたら、むーちゃんも一緒だったので、むーちゃんの同級生ママさんに声をかけてられました。隣の席に座って、入学式まであれこれ話したり、算数セットの購入とか、今後のあれこれとか「どうするんだっけ?」ということなどを話せたりして、かなり安心しました。

元夫と2人で参加していた時には、他のママさんと話すこともなく、逆に不安になることの方が多かったし、「そう言えば、元夫は全然頼りにならない人だったなあ」と、思い出しました(笑)

 

夫婦揃って参加。それだけで羨ましく思いました

入学式が終わった後は、クラス毎に撮影だったのですが、親が入りきらずに準備に時間がかかりました。ほとんど両親揃っての参加だったので、かなりの数だったんです。

うちも数年前までは、夫婦揃って参加していたので、それが普通だと思っていましたが、離婚して初めての入学式は、なんだかちょっと複雑な心境でした。

夫婦で仲良く参加できたらそれが一番いいことだし、特に、パパさんが素敵だったりするのを見ると、純粋に「いいなあー!」って思いました(笑)

ただ、入学式ではその程度で済んだのですが、入学式が終わって、各クラスに移動した時に、ちょっとダメージをくらいました。。。

自分の娘を「お前」と呼んでいるママさんがいて、えー!?と思ったのですが、横にいる旦那さんは、いたって普通。話し方が乱暴な人って、ちょっと私は苦手なんですが、このママさんはそれでも旦那様に愛されているんだなあーと思っちゃったんです。

一瞬ですけど、誰からも愛されていない自分が切なくなりました。

「今の暮らしで、十分!」と心底思っているはずなのに、時々、こういう考えが頭をよぎることもあるんですよね、やっぱり。

 

入学式終了後、机の上が大変なことになりました

るーくんの入学、むーちゃんとアネ子の新年度で、週末から、学校からの書類で山のようでした。もう、エライコッチャ!一番苦手なのが、家から学校までの通学路の地図です。どうしでも、キレイにかけないんです。。。

なんとか、3人分の書類を書き終わりましたが、一仕事ですね。

るーくんは、むーちゃんに教えてもらいながら、ランドセルに書類を入れたり、連絡帳を入れていました。

 

るーくんのランドセルや教科書の棚が、あんまり綺麗に整頓されていないのですが、私も自分の机が書類の山になっているので、人のことが言えません(笑)

こんなに毎日、プリントってくるんだっけ?と、書類に溺れそうです。。。

 

そして、書類も大変ですが、特に4月はあれこれ親の出番が多く、働くママには厳しいスケジュールです。

PTAの役員決めも、3人分なので、出席するとなると3日でなければなりません。しかも平日の昼間に開催。。。中学校の部活の保護者会も平日。家庭訪問も平日。

全部に出席しようとしたら、今月はお休みだらけになってしまいます!

もちろん、全てに参加するのは不可能なので、仕事の休みは、家庭訪問の日だけにしました。(なんとか、3人分を1日にまとめてしてもらうように、日程調整中!)

週末も、参観日や、学童の保護者会もあるので、今月はかなり忙しくなります。頑張るぞー。

  

ということで

るーくんは、早々と小学校にも慣れてきたようです。学童に行っていたので、先にお友達もできていましたし、保育園とは違う先生たちや、お兄さんお姉さんと触れ合っていたのも良かったようです。

毎朝、むーちゃんと仲良くランドセルを背負って、嬉しそうに出かけて行きます。

きっと、すぐに2年生になって、3年生になって。。。「お母さん大好き!」とくっついてくれる、残り少ない時間を、大切にしたいなあと思います。